賃貸借契約の流れ

お部屋を借りるまでの基本的な流れとなります。

​当社では、お客様のご都合に合わせ直接ご来店することなく、オンラインでご案内可能な物件が多数ございますので、お問合せ下さい。

​なお、入居後のご質問トラブルは、物件管理会社やオーナーに対応をお願いしておりますが、依然解決しないなどありましたら、ご遠慮なくご相談下さい。

契約

希望の物件を事前に探す

希望条件を整理する

希望エリア、間取り、予算、入居希望日などいつ頃、どんな住まいに住みたいのかを整理し、インターネット検索、不動産情報誌などをチェックして、希望条件にあう物件を探します。

2

​不動産会社に確認する

事前にお電話下さい

インターネット等で気になる物件が見つかったら、現在ご案内可能かどうか電話で確認下さい。どの不動産会社も基本的にほとんどの物件を共有していますので、仲介手数料のお得な当社でご紹介いたします。

3

​実際に物件を内見する

物件見学、物件の確認

気に入った物件が見つかったら、必ず現地に行って内見をしましょう。
その際は賃貸物件の内容はもちろん、駅から何分か、近くにお店や病院はあるかなども必ず確認しましょう。

​また、オンラインで内見も可能なのでお問合せ下さい。

4

気に入った物件を確保する

入居申し込み

借りたい賃貸物件が見つかったら入居申込書を提出します。
入居申込書は不動産会社によって違いがあり、保証人の名義が必要になる場合もあります。
また個人と法人でも内容は異なります。

​お申込みをしても、キャンセルは可能ですので慎重にご判断下さい。

入居審査

入居申込書を提出したら、入居審査が行われます。
入居の判断基準は、不動産管理会社やオーナー、物件によって異なりますが、家賃が滞りなく払えるか、安心して貸すことができるかが最も大きなポイントになります。

​重要事項説明

入居審査に通過したら、不動産会社の宅地建物取引士から、物件や契約条件など重要事項に関する説明を受けます。
内容に納得したら、重要事項説明書に署名・捺印します。

​この段階で、特記事項に、ペット飼育可・否などの禁止事項が明記されているいか確認しましょう。気になること、わからないことは、何でも問い合わせてください。

賃貸借契約を結ぶ

必要書類や費用などの準備が整ったら、賃貸借契約書の内容と重要事項説明書の内容に違いがないかなど内容をよく確認します。
確認したら賃貸借契約書に署名・捺印し契約を結びます。

引っ越しの日を決め、当日鍵を受け取りご入居となります。