よくある質問

よくある質問
​FAQ

よくある質問
よくある質問

Q 仲介手数料とはなんですか?

A

仲介手数料とは、不動産会社に支払う不動産取引に対する成功報酬です

売買の場合、400万円を超える物件ですと、不動産価格×3%+6万円+消費税が仲介手数料となります。

例えば、中古マンションの物件価格が3000万円とすると、仲介手数料は、105万6000円となります。

 また、賃貸の場合は、宅建業法で借主の承諾があれば月額家賃×消費税(ex家賃7万円×消費税=7万7000円)が一般的です​。

そのほか、諸経費として、不動産所得税、登録免許税など、新築物件の場合、物件価格の約3~6%、また、中古物件の場合、約7~10%程が諸経費の合計額となります。

ご購入時の参考としてください。

当社は、すべての物件いつでも10~50%Off 地域ナンバーワン宣言!

Q 手数料が割り引く代わりに他の費用がかかっているんじゃない?

A 

一切費用はかかりません。

少しでもお客様に還元するため、無駄な経費として、広告費、人件費などを企業努力により削減しております。

だからといって、サービスの質を一切落とすことなく、一組一組親切丁寧にご案内いたしております。

Q よく仲介手数料無料とありますがなぜですか?

A

仲介手数料無料や、ワンコインなどのからくりは・・・

①貸主側の業者様から借主側の業者様へと仲介手数料を支払う場合で"借主からは請求しない”といった物件です。

キャンペーンでもないのに、本来請求できるはずの手数料を無料にするということは、ほとんどが人気物件ではない可能性が高く、限定的であり、貸主からの依頼や管理会社の空室対策として、初期費用を減らし入居者を募ることが目的である場合が多いのです。

人気エリアの物件であれば、このような対策をせずとも入居希望者からの募集は多くなります。

仲介手数料無料という言葉に誘われて訪れても「ご希望の物件は仲介手数料無料の対象外です。」となる可能性があります。

当社は人気物件、希望の物件、他社では対象外の物件でも10~50%Off!!【お客様第一主義】 

Q 契約までの流れは、どうなっていますか?

​A

お客様ご自身で、気になる物件がある場合は、物件概要をお問合せフォームから送信、もしくは、お電話にて問い合わせしていただき、当該物件及びその他類似物件をピックアップ調査いたします。その後、ご来店いただくか、お客様宅もしくは、会議室などお客様のご都合の良い場所にてご相談に応じることも可能です。

​ 内見のご希望については、お問い合わせの時点でご希望があれば相談当日に合わせ、オーナーに日程調整しお客様にご連絡いたします。その際、何件か候補日時をあらかじめお伝えいただくとご案内がスムーズです。

Q なぜ他社より仲介手数料が安いのですか?

A

当社は、少数精鋭で運営していること、また無駄な経費を極力かけていないため、お客様に還元しております。

結果的に、仲介手数料ををお安くし、お客様のご負担を少しでも減らすことができます。

これは、売買、賃貸問わず適用いたしております。

 

Q 来店しないで、オンラインで済ませることはできますか?

A

できます。zoomやスカイプなどを用いてご相談から、内見、重要事項説明そして契約まで行える物件が多数ございます。

中には、オーナーや物件管理会社から、同意が得られず実際目で見て決めてもらいたいなどといった理由でご案内できない物件もございますので、あらかじめお問合せ下さい。

なお、売買に関してもオーナー等から同意があれば可能ですが、一生に一度の大きな買い物故、お客さまのお時間の許す限り対面での相談をおすすめいたしております。

Q 賃貸借契約はいつまでキャンセル可能か?

A

賃貸借契約成立前であればキャンセルできます。

賃貸借契約をした後に、もっといい物件を見つけてしまい、契約を取り消したい、急な転勤が決まってしまい、その物件には住めなくなったということもあると思います。

賃貸借契約のキャンセルは、基本的に賃貸借契約が成立する前なら可能です。

賃貸借契約は口頭で合意するいわゆる諾成契約ですが、実務では不動産賃貸借という取引の重要性に鑑みて、合意内容の詳細な契約書面が作成されるのが通常です。

しかし、いつの時点で契約が成立したかについては、具体的な個々の事情によります。まずは速やかにキャンセルしたい旨を貸主に申し出ましょう。

 賃貸借契約締結後はキャンセル不可、契約の解除となる

賃貸契約書に署名・捺印した後は、賃貸借契約による法的拘束力が生じます。

賃貸借契約は宅建業法37条の2によりクーリングオフ制度を適用することができないので、契約に従って解約の申し入れをすることになります。

この時点では、仲介業は終了していますので、仲介手数料は返金されないことが一般的です。また解約に伴い、違約金などの支払いを求められる場合があります。

いずれにしても契約条項に従って、契約の解除をすることになります。

※売買に関しては、クーリングオフの対象になる条件下の場合、お申込み日を含め8日以内のキャンセルが可能です。

​8日経過後は、結んだ契約にある違約金等が発生いたしますのでご注意ください。